広真会とは

広島市浄土真宗寺院連絡協議会(広真会)について

広島市浄土真宗寺院連絡協議会(以下広真会)は、広島市旧市内に位置する浄土真宗寺院(浄土真宗本願寺派)75ヶ寺(平成24年現在)によって構成される会です。浄土真宗のみ教えに基づき、地域社会の文化発展に積極的に関わり、仏教精神の発揚を目的として各種行事を行っております。
広真会は、戦後直ぐに焼け野原となった広島市内の寺院有志により「釈尊を讃える会」として発足し、お釈迦様の御生誕をお祝いする「花まつり」や8月5日の原爆逮夜法要(平和公園供養塔)等の行事を行ってまいりました。平成6(1994)年までは現在の広島テレビ本社北側にありました見真講堂を会場としての講演会や本通りスタンプラリーなどを行ってまいりましたが、本通りアーケード改装や見真講堂取り壊しなどに伴い、灌仏式を市内各地に移し、公共のホールを使った祝賀講演会を行っております。

header1