原爆逮夜法要

Exif_JPEG_PICTURE

供養塔前でのお勤め

8月5日、広島の原爆忌の前日夜7時半、原爆ドーム近くの西向寺から雅楽の音のもと僧侶、一般参列者からなる提灯行列が出発します。8時から平和公園供養塔では、約40人の僧侶による読経、そして、本願寺布教使による法話と原爆逮夜法要が勤まります。遠近各地からの参拝者約200名の皆様とともに、原爆犠牲者を悼み、平和を願う法要として毎年勤修しております。平成24年にはアメリカ・オハイオ州ボーリング・グリーン州立大学の学生さんたちも参拝されました。

提灯行列の模様は、海外のメディアに多く紹介されています。
米NBC

英Daily Mail(動画あり)